キャッシングの知識

キャッシングという言葉を耳にしたことがある方も多いでしょうが、キャッシングとは金融機関からお金を借りることを指します。一般的には無担保で金融機関からお金を借りることをキャッシングと呼ぶことが多く、少額のお金を短期間借りるケースをこのように呼んでいます。ただ、明確な定義があるわけではなく、最近では個人消費者向けローンやカードローンとほとんど同じような意味合いで使われています。

キャッシングのメリットは何と言っても現金を借りることができるということです。クレジットカードだとショッピング枠で買い物をするくらいしかできませんが、キャッシングだとATMやCDからお金を借りることができますから、急に現金が必要になったというときに役立ちます。急場をしのぐことができるのは大きなメリットと言えるでしょう。

デメリットですが、当たり前のことですが借りたお金ですから絶対に返す必要があります。キャッシングは簡単にお金を借りることができますから人によっては癖になってしまいますし、次から次へと借金を繰り返して多重債務に陥ってしまうことも珍しくありません。キャッシングを利用するときには計画性をしっかり持って利用する必要があるのです。

 

関連資料・・・キャッシング・消費者金融は新生銀行グループの【ノーローン】